×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

施術実績

ここでは当院での施術活動を通して、症状緩和にいたるまでの経緯を紹介します。
カイロプラクティック整体では、肩こり・腰痛以外の慢性症状でも症状緩和・根本治療は可能です。

 

側弯症 男性 10代
《特徴》
背骨が変位により蛇行し、歩行に支障があり、状況によっては起き上がれない状態が続いていました。
《施術実績》
期間:3ヶ月(継続中)
初診直後から考えられる限りの生活習慣を見直し改善してもらいました。はじめは毎週施術しましたが、徐々に歪みがとれてきており、3ヶ月後の現在は3週間に1度のペースで施術をしています。
まだ、筋肉に硬直があるため、今後は歪みから筋肉の緊張を除く施術にシフトしていく予定です。

 

 

側湾症 女性 20代
《特徴》
側湾症は背骨が左右方向に蛇行してしまう症状で、自覚症状のないものから腰痛・内臓疾患に至るものまで様々な症状を発現します。
《施術実績》
期間:6ヶ月(継続中)
初診時、患者さんの側湾角度は35度でした。背中を触ると背骨の蛇行がはっきりと分かり、左右の筋肉の盛り上がりも違いがはっきりと分かります。またひどい肩こりにも悩まされていました。
施術が長期にわたることを納得いただいた上で、睡眠環境の改善・側湾を緩和させる体操の自宅での実践を実践してもらいながら、肩こりが無くなるまでの1ヶ月は週1回来医院頂きました。
その後は月2回の施術とし、自宅での生活習慣の改善を家族を交えて協力していただき、半年後の検診では側湾角度が32度まで緩和しました。
現在も継続して施術しています。

 

脊柱間狭窄症 男性 60代
《特徴》
背骨の中を通る脊髄神経の通り道(脊柱管)が狭くなり神経を圧迫してしまう整形外科疾患。
主な症状としては、
〇 間欠性跛行(かんけつせいはこう)。歩行しているとだんだん足が痺れたり痛くなり、数分休むと回復する。
〇足のシビレ
《施術実績》
期間:6ヶ月
来院前は歩行が困難で、トイレに行くのも四つんばいで向かう生活。整形外科医に手術を勧められるも、手術だけはイヤだということで来院。
椎間板・骨棘の成形・神経の損傷が予想されるため、食事内容の改善・睡眠環境の改善・腰部筋力の増強を行いながら週1回来院頂きました。
1ヶ月半ほどして少しずつ歩けるようになり、少しずつ施術期間を延ばし、4ヶ月ほどで通常生活が可能となりました。
足のシビレについては6ヶ月目でようやく無くなりましたが、今でも筋力アップのための運動・食事内容の改善は続けていただいています。
現在は痛くなる前のメンテナンスとして月1度だけ来院頂いています。
現在はほぼ毎日ゴルフに行けるほど改善しました。

膝痛 女性 20代
《特徴》
骨盤の歪みや生活習慣により膝に負担がかかり痛みや違和感等が出る。
《施術実績》
期間:2ヶ月
O脚からくる膝の内側の痛みに悩まされており、間近に迫った結婚式の為にO脚も併せて治したいということでした。
O脚は遺伝で足の骨自体が曲がっている場合は改善はできません。ご両親にO脚が無いことを確認した上で、骨盤・両膝・両足首の矯正を週1度行い、自宅では太ももの内側の筋肉を強化する体操を実践してもらいました。
2ヶ月でO脚は改善し膝同士が付くようになりました。同時に痛みもなくなりました。

 

肩こり 女性 40代
《特徴》
姿勢や生活習慣からくる肩への負担が顕在化して痛み・コリなどの症状を引き起こす。肩以外や脳に原因がある場合もある。
《施術実績》
期間:3ヶ月
パソコン仕事のため肩こりがひどく、鍼・灸・整骨院等渡り歩いてきたがよくならず来院。
今までは施術を受けるだけで、受けた直後は楽で4日ほどで痛み・コリが戻ってきてしまうということだったので、生活習慣の改善に重きを置いて治療することを提案し、納得していただいた上で、正しい食事・睡眠環境・歪みを戻して筋肉の緊張を解く体操を自宅で実践してもらいながら週1回来院してもらいました。1ヶ月ほどしてから肩の痛みもだいぶ改善してきたので、施術期間を少しずつ延ばして様子を見て行きました。
現在は、痛みが出る前に体操を励行することにより健常者と変わらず生活できるとのこと。
仕事が忙しい時期や疲れが溜まった時にだけ施術に訪れています。

 

 

生理痛 女性 30代
《特徴》
骨盤の歪みからくる生理時の痛み。ひどい場合は吐き気・頭痛に悩まされることもあります。
《施術実績》
期間:2ヶ月
排卵は左右の卵巣から毎月交互に行われます。よって、2ヶ月に1度調子の悪い方は片側の卵巣、毎月調子の悪い方は左右の卵巣に不具合が出ていることになります。また、生理痛は骨格に歪みが出ることによっておきやすくなっています。
患者さんは毎月辛いということでしたので、左右の骨盤に歪みがあると判断し、若いこともあり短期集中で施術していく旨を説明し、痛み止めは極力控えるようにお願いし、週1回施術をしながら自宅で骨盤体操を毎日励行してもらいました。
1ヶ月後の生理痛からかなりの改善が見られ、2ヶ月目の生理には痛みはほぼなしの状態になりました。痛み止めは全く飲まなくてもよくなったとのことです。

 

手首の腱鞘炎 女性 20代
《特徴》
指や手首など特定の関節を反復継続的に使うことによっておこる関節の炎症。
《施術実績》
期間:2ヶ月
仕事が漫画家ということもあり手首・指に負担がかかることが多く、そのことが手首の痛みの原因となっていると思われました。
手首の腱鞘炎は指を動かす筋肉は肘にあるものの、肘に負担がかかり続けるとその負担を手首が分担しようとして痛みが出てきてしまいます。
ですので、手首を施術することよりも、肘周りの筋肉をほぐすことと筋肉の強化することが大切になっていきます。
施術としては、骨盤・背骨を矯正し両肘の施術を重視しました。自宅では輪ゴムを使って指を動かす筋肉を鍛えてもらいました。
現在は今まで以上に描いても痛みは出ていません。

 

不妊症 女性 30代
《特徴》
自然な状態で妊娠に至れないか、妊娠を一定期間以上維持することができない状態。男性に起因する不妊症の例もある。
《施術実績》
期間:4ヶ月
結婚して5年以上妊娠できず、不妊治療でホルモン投与などを受けるが改善の見込みがなく来院。ひどい腰痛・生理痛有。
骨格のゆがみが原因で不妊になるケースもあるため、睡眠環境の改善・ミネラルの摂取を励行してもらいながら施術を継続。
旦那さんにも定期的な施術とミネラルの摂取を励行してもらいました。
4ヶ月後、めでたく妊娠。つわりがひどい時だけ施術を休み、安定期に入ってから3週に1度施術を継続。
腰痛等の不具合は出ていません。